大学受験予備校『みすず学苑 上野の森校舎』ロゴ1

上野駅の予備校『みすず学苑 上野の森校舎』

印象に残っている生徒

入試直前期・現代文の偏差値40台から早稲田大学に合格!

みすず学苑は「怒濤の英語」であると当時に「怒濤の数学、国語、理科!」でもあります。これは毎年、生徒が実際に体験している事です。例えば、去年の受験生A君がその例です。彼は、入試直前期(11月頃)の時点で模試の偏差値(国語)が40台でした。そこからわずか2ヶ月で、早稲田大学合格レベルにまで伸びたのです!

A君は、春からみすず学苑で勉強して、英語と社会を順調に伸ばしていました。しかし苦手意識のせいか、現代文は入試直前期(11月頃)の模試や校内試験でも得点状況に波がありました。できたり、できなかったりするのです。ある日「現代文は人生でずっと苦手。受験までに伸びるか不安です。」と彼が言っていました。すぐに三者面談を実施して、「絶対に早稲田大学に合格しよう!最後まで諦めない!」とご家族と一緒に、春に掲げた目標を再確認したのです。

翌日から、彼の様子がガラッと変わりました。以前からも、彼は現代文の授業の後、必ず担当講師に質問をしていましたが、更に、質問量や時間が増えたのです。テキストの問題だけではなく、解いた過去問も講師に分析してもらい、「わからない所がなくなるまで」徹底的に質問していました。直前期の個別指導「徹子の合格部屋」も活用していました。そして、最終的にA君は苦手科目だった現代文を克服して、早稲田大学に合格したのです!!

みすず学苑では、講師に気軽に質問ができます。少人数制授業を担当する講師が、授業以外の時間でも熱心に質問に答えてくれるのです。これは、入試本番が始まってから(1月、2月)も続きます。だから、A君のような「入試直前期(11月頃)の時点で模試の偏差値(国語)が40台」だった生徒が、早稲田大大学に合格する!といったミラクルが毎年続出するのです。A君がみすず学苑で勉強してくれて本当によかった!

どんなところ?

東大、早稲田、慶應、上智をはじめとする難関大学に、現役生も高卒生も次々と合格しました。今年も先輩に続けと、今日もまた、志望大学合格を目指して勉強に勤しんでいます。受付も講師室もフルオープンなので、質問したい時はいつでもOK。みんな、気軽にやり取りしています。
でも、それだけではありません。講師は生徒の顔と名前と学力はもちろん、今日の予習と復習の出来具合まで把握していますので、講師の先生の方からどんどん声がかかります。とても活気のある空間です。学校の帰りに自習室で勉強する生徒さんが今年もたくさんいます。

みすず学苑 上野の森校舎はどんなところ?

アクセスは?

台東区東上野の受験予備校。JR上野駅 入谷口から徒歩2分。
上野の森校舎は上野駅の目の前にあります。駅を挟んだ向かい側は上野の森。だから、学問するには絶好の立地です。校舎に入ると、受付も講師室もフルオープン。だから、いつでも質問できて抜群の学習環境です。でも、そんなことに驚いちゃいけません。廊下を歩いてると、「○○さん、今日はバッチリだったね!」って、先生の方から声が飛んでくるのです。

みすず学苑 上野の森校舎のアクセスは?

校舎長からひとこと

「成績を上げたい!」「あの大学に受かりたい!」という、皆さんの切なる願いが叶うようにと、講師と校舎スタッフが、日々、一丸となって熱くサポートしています。みすず学苑には、いろいろなサポートが充実していますが、講師の個別サポートはなかでも大きな効果を上げています。授業の講師が担任となって、自分の勉強状況に合わせて、課題や学習のスケジュールを毎週毎週考えてくれます。1月も2月も合格するまでともにがんばりましょう!

みすず学苑 上野の森校舎の校舎長からひとこと

校舎情報

住所
〒110-0015
東京都台東区東上野4-8-1 TIXTOWER UENO 2F
電話
03-5806-2735
最寄り駅
JR上野駅 入谷口 徒歩2分
大学受験予備校『みすず学苑 上野の森校舎』ロゴ3

アクセスマップ