予備校ならみすず学苑。講師が学習アドバイザーとして責任を持つ「みすず流」

怒濤の英語と個人指導

学習アドバイスと進路指導の両方を、講師が直接担当


みすず学苑のココが違う!私たちは、教える講師が直接学習アドバイスをし、進路指導をします。これは、本物の少人数予備校にしかできないことです。そして、私達と大手予備校、また他の少数予備校との決定的な違いは、私達は「レクチャー」と「トレーニング」の二つを行うところにあります。「レクチャー」で理解し、「トレーニング」で身につけるのです。基礎力とは、地味な基本事項の反復とトレーニングによってしか、絶対に身に付かないものです。スポーツと同じです。

そして、この反復体得のトレーニングをやってくれる予備校は、日本でみすず学苑ただ一校なのです。これが、他の予備校との大きな違いであり、これを実行できるのは、1クラス平均18名までに絞り込んだ、本物の少数クラスを維持できる所だけです。実際、私たちの教室を見て下さい。最初から25名以上は絶対に入らない教室になっています。

講師は教えるだけ、学習アドバイザーは模試の結果をもとにアドバイスするだけ、という指導体制では、難関校の合格はおぼつかないはずです。基礎の体得は、永遠にトレーニングされないままなのですから。変な言い方ですが、俗に、みすずで受かり、○○で落ちるといわれるのはこれが原因です。もともとある程度勉強できる人が、「大手予備校」や「一般の少人数予備校」で成果を出しているに過ぎない、というのが実状ではないでしょうか。 だから、自信を持って言います。

基礎からやり直して抜群の大学、ある程度できて超難関に合格できる予備校とは、みすず学苑が最も信頼できるということです。ぜひその目で確かめて下さい。

資料請求はこちら
説明会・相談会予約
体験授業はこちら