一年間に1000題をこなせるシステム

みすず学苑の「怒濤の絶対量」

「怒濤の絶対量」
受験勉強で最も大事なことは「勉強の絶対量」です。
みすず学苑には、どの科目でも一年間に1000題をこなせるシステムがあります。

これは途方も無い数字に見えますが、生徒ひとりひとりに対して、
講師が計画を立て、状況を把握しながら指導することにより、
いつの間にかその大きな目標を達成できる仕組みになっているのです。
これは一人ではなかなかできません。

そしてこの大きな目標を達成したとき、受験生は揺るぎない自信と、
合格への確かな手ごたえを感じることになります。

資料請求はこちら
説明会・相談会予約
体験授業はこちら