みすず学苑の化学・生物の特徴とは

化学・生物の特徴:原理・法則の完全定着ときめ細かい指導

理科の各科目、物理・化学・生物にはそれぞれ特有の性質があり、
それに応じた指導法、学習法を取らなければならないというのが、
みすずの受験理科指導に対する考え方です。
暗記による原理・法則の完全定着と、個別指導で解法の過程まで細かくチェックする、
きめ細かい指導で、高得点獲得に導きます。

2.化学
勘違いされがちですが、化学は単なる暗記科目ではありません。
なぜそうなるのかという疑問をくり返し、解決してゆく過程で、
自然に覚えるべき要点が解ってくる科目なのです。
みすずの有機化学においては、とてもユニークな暗記法を伝授し、
暗記事項をくり返し行うことによって、基本事項を体で覚えるようにします。
一方、無機化学では計算問題を大量にこなし、入試問題を見たとたんに、
条件反射的に解答までのプロセスが浮かぶレベルまで訓練します。
平行して増加傾向にある論述式問題への対策として、
深い理解力と表現力の強化も徹底して行います。

3.生物
みすずの生物では、前期のうちに範囲全体をひと通り理解してしまいます。
そして独自の「うるし塗り式勉強法」で、くり返しの学習を行うことで、
全体を早い段階で把握でき、暗記事項もしっかりと定着します。
少数指導ならではの、自分で独自の図を作成して覚えてゆく「手書きイメージ暗記」と、
増加傾向にある論述問題に備える「国語チェック生物学習」を行い、
多様な入試形式に合わせた、きめ細かく抜かりない指導をします。

資料請求はこちら
説明会・相談会予約
体験授業はこちら