怒濤の英語と個人指導
保護者の声

サッカー部と、楽しく両立できました!!

T・M君のお父様

慶應大学経済学部 進学 T・M君のお父様

みすず学苑に入る前と後とで、お子様の様子はどの様に変わりましたか?

息子は、部活(サッカー部)を続けていたので、入苑前は勉強らしい勉強はほとんどしていませんでした(家ではいつも寝ていた)。ところが、息子はみすず学苑に入苑すると、部活から帰った後、すぐに勉強机に向かって勉強するようになりました。「カレッジタイムの課題をやらないと!」と言っていました。この変化には家族全員が驚きました。その後、英語課題と古典課題をどんどんやりはじめ、学校の実力試験の順位が急に上昇しました。


みすず学苑に入苑を決められた理由は何でしたか?

上の二人の子供もみすず学苑に通わせていただき、二人とも第一志望に合格させていただいたことが大きいです。みすずに決める前には、中学時代に通っていた塾の高校部とか、みすず学苑に似た少数制予備校とか、いろいろまわってみたのですが、やはり、みすず学苑の何ともいえない暖かなムードと、指導される先生方が本当にしっかり勉強させてくださるという点は、他の塾には無いものだと思います。


実際、入苑してみてどうでしたか?

学苑に通うことが本当に楽しいようでした。部活がない日は必ず自習室に行ってました。帰り際に受付で事務の方とする雑談で、かなり受験ストレスを緩和していただいたように思います。学力面では、英語はもちろんですが、古典の授業がすばらしかったらしく、学校で苦しんでいた古典の力が急速に伸びました。


お子様へのアドバイスや親として気をつけたことなどはありますか?

みすず学苑を信頼して、すべてをお任せしたと思います。何も言わなくても勉強はしっかりやっている様子でしたので、自宅ではほとんど受験のことは話題にしませんでした。あえて聞くとすれば、「コマンドテストとリビューテスト」を合格しているかどうか、でしたが、この点に関しては、面談のときに担任の先生からもお褒めをいただくくらい連続合格していましたので、あまり心配はありませんでした。


お子様の合格は、どのようにお知りになりましたか?

自宅にて家族全員でPCで見ました。上の二人も現役なので、この子もできれば現役で、と思っていたのですが、ついにその夢が叶い、家族全員で両手を挙げてバンザイを叫びました。本人は合格を確認するとすぐに、みすず学苑へ合格報告する為に飛んで行きました。


これから受験を迎える生徒や保護者への応援メッセージをお願いします。

うちの子は、高校2年から通わせていただいたのですが、何と言っても2年間やったことが大きいと思います。特に部活との両立は、みすず学苑でなければ無理だったかもしれないと今にして思います。みすず学苑なら、高3からでも十分間に合うと思いますが、高2から始めたことで、常に安心して勉強を続けることができました。英語だけでも高2から通われることをお薦めしたいと思います。

資料請求はこちら
説明会・相談会予約
体験授業はこちら