予備校ならみすず学苑。ユニークな指導とていねいな個別添削指導が自慢の国語の授業。

怒濤の英語と個人指導
強靭な思考力と、論理的な分析力を同時に体得させる。

読む力=理解する力と、書く力=解答する力。この2つを獲得する、他校にはないユニークな指導とていねいな個別添削指導が自慢です。

強靭な思考力と論理的な分析力が飛躍的に伸びれば、総合的な"考える力"がついてきた証拠。年々、長くなる一方の入試問題文は、受験生を一気に緊張させ、本来の実力を出せずに終わってしまう人もいます。

みすず学苑では、長い文章を苦もなく整理し、理解できる能力を徹底的に鍛えます。そしてある日突然、すらすらと長い文章が頭に入ってくるようになるのです。

【現代文】
読解力の基礎となる論旨要約の添削指導を徹底して行います。これは非常に効果的で、少人数制ならではの指導です、論旨把握の力は、直接設問にも大きくかかわってくる上に、他の読解問題を解く上でも、一番の武器となるものです。

【古文】
文法や古文単語の暗記指導は確実に徹底して行い、そして、その文法や単語をもとに、解釈の演習を行います。基礎力のない人でも、確実に古文が得点源になるようなカリキュラムです。



「現代文」みすず学苑独自のメゾットで読解力が大幅アップ

論理的な文章の分析力と、文章全体のテーマと結論を的確につかみ取る能力、つまり文章の正確な読解力が試される現代文。その現代文の力は、英語の長文読解にも大きく影響してきます。

みすず学苑の現代文では評論文の論旨把握の演習を徹底して行います。要約した論旨を個別に添削し、テーマや論点の把握、そして結論の把握が確実にできるよう、少人数制ならではの独自の指導をしていきます。

また、設問の解法テクニックを伝授し、多くの入試問題をこなすことにより、得点力を確実にアップさせていきます。

さらに、小論文や社会の論述問題にも対処するため、論述力もしっかりと養成していくところが大きな特色です。その他、文学史の徹底と漢字のマスターもしっかりと指導していきます。


「古文」理解して暗記する、無敵のみすず古文

基本は古文文法と古文単語の理解と暗記。少人数制指導ならではの利点を最大限に生かして、確実に暗記をしていくところから始めます。

入試問題の演習を通して何度も何度も徹底反復して文法力と単語力を身につけ、現代語訳が自力でできるようになるための指導をしていきます。

また、独自のテクニックを駆使して解答力をアップさせ、古文を苦手としている人にも、大きな自信をもたらしてくれます。

さらに、数多くの入試問題をこなしていくため、毎年入試本番では、授業でやった文章がそのまま出題されることが多く、苦手だった古文が入試では得点源に変貌しているのが大きな特徴です。


1年間1000題

現代文500題+古文500題=無敵の読解力。

現代文は解法演習や論旨把握の演習を通して、レベルごとに精選された入試問題を500題こなしていきます。

また古文では現代語訳の演習や文法演習、そして設問の解法演習を通して、同じくレベルごとに精選された入試問題を500題こなしていきます。

現代文と古文を合わせて1000題こなしていくことで、どんな入試問題も圧倒的な読解力で確実に合格点がとれるように指導していきます。

資料請求はこちら
説明会・相談会予約
体験授業はこちら