怒濤の英語と個人指導

みすず学苑が他の予備校を引き離す圧倒的な面倒見の良さの秘密はこれだ!

ラーメン画像(購入済み).jpg  みすず学苑は、年間の総合指導により、生徒の力をぐんぐん伸ばすシステムです。ですから、みすず学苑最大の特色は、体験授業や夏期講習だけ見ても、決して解る物ではありません。14年間90%以上の合格率を誇る実績は、授業や講習から生まれるものではないからです。

 夏期講習や冬期講習の中には、みすず学苑の大きな特色であるオリジナルテスト(コマンドテスト、リビューテスト、口頭テスト)や、カレッジタイムがありません。

 コマンドテストは、通常の授業内で行います。問題集の、指定された範囲から出題されるテストで、80点以上で合格です。80点以下は追試があり、基本的に100点になるまで繰り返します。

 また、やる気が持続するよう、合格や満点で賞品があります。10回満点を取れば、「合格福袋」。連続10回ならiTunesカードがもらえます。このように、制限時間内に解答するテストを繰り返すことで、解答力は抜群に研ぎすまされます。また、集中力や暗記グセ、理解の瞬発力がつき、学力が爆発的に伸びるのです。

 リビューテストは、授業中行う、前回授業の復習テストです。

授業を始める前に、リビューテストで知識の再確認ができ、学習効果を倍増させます。

 口頭テストは、全校舎内で、いつでもやってる愉快な暗記テストです。口頭で英単語、熟語、日本史や世界史、古語の暗記をします。古代ローマの戦士のような、グラディエーターがやって来て、コスプレで笑いながら、盛り上がって暗記します。そして、いつの間にか、暗記が得意になるのです。

 カレッジタイムは、生徒一人ひとりのノートを見ながら、ノートをチェックし、全教科の学習量、学習進度を見て、適切なアドバイスをするものです。授業後に、簡単に確認するカレッジタイム。月に1回、解いた問題数を確認する凱旋門カレッジ。さらに、年3回、個々人の勉強のあり方や、悩み、進路の相談までするビッグカレッジタイムがあります。こうして、生徒の面倒を徹底的に見るのです。

 これ以外にも、どこの予備校にもない学習道場、講習、合宿があり、合格するための、あらゆる工夫がされてるのです。これが、みすず学苑の年間総合指導です。

夏期講習とは、その一部でしかないのです。

 

だから、「夏期講習に出て入苑を決めます」と言うのは、

例えば「14年間、90%以上合格させる」幻のラーメン屋に来て、麺だけ取り出し、塩かけて食べるようなものです。それで、「これが、幻のラーメン屋『みすず学苑』の味か!」と、判断されたら幻のラーメン屋は怒ります。 

 「秘伝のスープに自家製チャーシュー、特注のナルトに厳選したシナチク、また、京都から取り寄せた九条ネギ。これらを食べずに、うちのラーメンを食べたと言えるのかい。まるで、麻婆豆腐を洗って、豆腐だけ食べるようなものだ。そんな変な客は、まっぴらごめんだ」と、ラーメン屋のおやじに、きつくどやされます。そんな訳で、「夏期講習を受けて、入苑を考える」という方がいるので、今後は校外生を受け付けません。夏期講習には、コマンドテストやリビューテスト、口頭テストもないからです。

 みすず学苑は、他の予備校のように、講義の魅力や講師の話術で勝負する予備校ではなく、一貫した指導、年間の総合指導で、100%近く難関校に合格させる、合格率で勝負する予備校です。

 言わば、麺、スープ、ナルト、シナチク、ネギ、玉子の総合味で、14年連続90%以上の合格率を達成した、幻のラーメン屋なのです。

 夏期講習、冬期講習だけを受け、善し悪しを判断するのは、麺だけとりだし、塩かけて食べ、「ああ、自分に合わないなあ」と判断するようなものです。

 だから、みすず学苑は、誤解を招く体験授業はやりません。

 同じように、夏期講習も冬期講習も、本科生だけしか受けさせません。>

 みすず学苑に、本当に興味を持ってるなら、入苑して秘伝のスープをはじめ、全ての具を食べてください。そして、100%近く、あなたも難関校に合格してください。幻のラーメン屋の味とは、難関校に合格する、感動の絶叫味です。

 その味を生み出す、39年研究した秘伝のスープ、合格の隠し味は、一般公開いたしません。入苑した生徒や保護者だけに、味わっていただくものなのです。

 

 

怒濤の英語力 みすず学苑

 

資料請求はこちら
説明会・相談会予約
体験授業はこちら