【学苑長メッセージ】16年連続、大学合格率92.06%の理由

怒濤の英語と個人指導

【学苑長メッセージ】16年連続、大学合格率92.06%の理由


IMG_3015 HP用.jpgのサムネール画像のサムネール画像
まず、みすず学苑の最大の特色は、体験授業や教材では、決して解るものではありません。16年間90%以上の合格率を誇る実績は、授業や教材から生まれるものではないからです。全ては、一年間の指導の総合体系から来るものです。そして、みすず学苑に入学して、他の予備校や塾と最も違う所は、3つあります。
 一つは、いつの間にか、楽しく勉強時間が2倍以上も増える事です。
 次に、苦もなく、盛り上がってる内に、学習する絶対量が3倍増える事です。
 三つ目に、受験に直結した、質の高い「理解とトレーニング」の授業があり、さらに年間指導の総合により、偏差値が二ケタ上がることです。
 3つの特色に加え、独自の受験ストラタジーがあります。それは、文系も理系も英語を断突の武器として、難関校を撃破する戦略です。なぜ、英語かと言えば、最も配点が高く、努力すれば誰でも伸ばせる科目だからです。
 特に理科系は、数学や物理が得意な人が多く、英語が苦手な人が多い。だから、数学や物理を伸ばしても、英語で落ちる人が多いのです。そこで、数学や物理だけでなく、それ以上に英語を伸ばすと、難関校にのきなみ圧勝するのです。
 この3つの特色と、みすずのストラタジーが、「怒濤の英語」、「怒濤の合格」の本質です。また、これが16年間連続、90%を越える合格率を可能にしたのです。
 だから、体験授業を受けて、その印象だけで入学の是非を決めるのは、大変危険なことです。なぜなら、他の予備校のように、講義の魅力や、講師の話術で勝負する予備校ではなく、1年間の総合指導で、100%近く難関校に合格させる、合格率で勝負する予備校だからです。
 魅力ある講義に感動しても、それを聞いた自分が、予習して復習して宿題をやり、反復して覚えるまでやらないと、成績には繋がりません。他の予備校は、そこをやらないので、大人数の教室でやれるのです。しかし、それは、生徒を聴きっぱなしにすることでもあります。私たちから見れば、無責任な指導体制です。だから、厳しく自己管理できない人は、決して成績は上がりません。それで、合格率も低いのです。
 合格しなくてもいいけれど、いい講義を受けたいのなら、他の予備校に行って下さい。あまりピンと来ない授業、ピンとこない教材だけど、絶対に合格したいなら、みすず学苑に来て下さい。そこが、みすず学苑と他の予備校との、一番大きな違いです。
 実は、授業や教材も、100%近く合格する総合指導を重視するため、あえてごはんやパンのように、地味にしてあるのです。つまり、みすず学苑の授業は、「理解とトレーニング」がテーマで、興味深く、面白く聴かせる講義ではないのです。魅力ある、おかずやデザートは、合格率であり、偏差値の二ケタ伸びであり、ワクワクする、年間イベントや合格の感動なのです。
 この点を良く理解した上で、体験指導や面談を受け、その印象ではなく、総合的な理性で入学を決めて下さい。学苑長より。
資料請求はこちら
説明会・相談会予約
体験授業はこちら